会社概要

Heechi Tech Limited (香港)

● 次世代 HNB 加熱ソリューション: Air Heating

● 高度に集約された産業サプライ チェーン

● 柔軟なコスト ポリシーにより、コスト構造の競争力が高まります

● OEM/ODM 向けの独自の特許取得済みヒートスティック

1

なぜHEECHI

テクノロジー

● 特許取得済みの空気加熱ソリューション

● 90% のベーク率

● よりもはるかに大きな煙...

● 1 回の充電でヒートスティック 20 本

● ヒートスティック 1 本あたり 15 パフ

サプライチェーン

● 柔軟な製造ライン、柔軟な MOQ

●OEM/ODM対応

● フレーバーのカスタマイズ

コスト構造

● 1 パック 1 ドルから

● ボリュームアップ、低価格

● 無料サンプルと送料

私たちに関しては

HEECHI Group は 2015 年に設立されました。同社は HNB (Heat Not Burn) 研究に取り組んでいます。何年にもわたる研究開発の後、HEECHIテクノロジーグループはすでにHNB分野で完全な知的財産システムを持っており、独立した特許グループの保護の下で一連のデバイスを生産することができます.同社は、喫煙者により健​​康的な製品とより良い喫煙体験を提供することを目指しています.

私たちの歴史

2008 年、たばこの加熱に対するより純粋で健康的な解決策を模索するために、材料と工学の教授のグループが集まり、燃焼ではなく熱の分野を調査しました。7年間の研究開発を経て、世界初の空気暖房非燃焼機器が誕生しました。グループ会社の設立に伴い、当社のチームはさまざまなたばこおよびたばこフリー製品のエクスペリエンスの最適化に注力しています。現在、当社の機器に適合するヒートスティックは世界154カ国で販売されています。同時に、当社の製品チームは、当社のデバイスに完全に一致する 3 つのカテゴリ、合計 14 種類のヒートスティックを改良しました。

熱が健康に燃えない理由

たばこが人間社会に導入されてから数百年、たばこの燃焼によって生成される有害物質は、人々の健康に大きな脅威をもたらしてきました。その中でも、主な物質としてのタールは、主な理由の肺癌、心血管疾患およびその他の主要な病気に苦しむ喫煙者につながっています。

HNB (Heat Not Burn) テクノロジーは、タール物質を直接燃やすのではなく高温で焼くことにより、タール物質の放出を最小限に抑えます。
HNB (Heat Not Burn) 技術は、従来の紙巻きたばこに比べて、タールの生成を減らし、カルボニル、VOC、CO、フリーラジカル、ニトロソアミンの濃度も低下させます。
たばこの煙に含まれる危険物質への喫煙者の曝露を減らし、さらに間接喫煙を発生させず、喫煙体験を維持しながら従来のたばこの有害な影響を大幅に減らします。